ローコスト住宅で叶える!マイホーム実現プロジェクト

予算をグッと抑えるならローコスト住宅!安く新築の家が手に入る

ローコスト住宅とは?

ローコスト住宅というのは、無駄を省くことで低価格を実現した住宅のことです。あらかじめ規格が決められていて、間取りの変更が自由にできないケースも多いです。しかし、とにかく費用を抑えてマイホームを手に入れたいというニーズをカバーしているので、最近では大きな注目を集めることに成功しています。

ローコスト住宅で得られるメリットTOP3

住宅模型
no.1

コストを抑えられる点が最大のメリット

ローコスト住宅なら、安ければ数百万円でマイホームを手に入れることができます。ローコストと言っても新築住宅には違いないので、一定の住み心地は担保されます。ローンの支払いが苦になりにくく、一般的な住宅を購入するのに比べると精神的には楽になります。

no.2

工期が短いのですぐに家が手に入る

間取りがあらかじめ決まっているケースが多いのも、ローコスト住宅の特徴です。デザイン案を一から考える必要がないので、すぐにでも工事を始めることができるわけです。その結果、比較的早めに引き渡しをしてもらえます。

no.3

最新の建築基準法が適用されている

中古住宅は、過去の建築基準法の下で作られています。ですから、耐震性能が不足しているケースも見受けられます。ローコスト住宅を新しく作る場合には最新の厳しい建築基準法が適用されるので、耐震性能の面では中古住宅を上回ることが多いです。

ローコスト住宅で叶える!マイホーム実現プロジェクト

人形とお家

千葉で注文住宅の建設を請け負っている業者

千葉県は東京都と隣接しているので、注文住宅のニーズが高めです。そのため、千葉県には数多くの注文住宅業者が存在しています。無垢素材を使った木造住宅に特化している業者もあれば、ローコスト住宅の普及を目指している大手ハウスメーカーなども見受けられます。

住宅

注文住宅で実現できること

注文住宅なら、価格を安くしたいという要望も割と簡単に実現することができます。ローコスト住宅の中には、五百万円台で作れるものも出てきているからです。また、他にはない外観の家を作ることも可能です。理想の間取りを実現することもできます。

レディ

注文住宅を依頼する前に準備しておくもの

土地がなければ注文住宅は建てることができません。ですから、土地を確保しておく必要はあります。ただ、最近では土地の選定から一緒にしてくれる業者も出てきました。その場合なら、十分な予算を用意しておくだけでも問題はないでしょう。

注文住宅を建設した人達の声

婦人

個性的な家が手に入りました(38歳/女性)

建売住宅は個性がないと思っていたので、注文住宅でマイホームを手に入れました。他にはない世界に一つだけの家が手に入ったので大変満足しています。近所の人たちからも評判がよく、家族全員の自慢になっています。

一千万円かかりませんでした(29歳/男性)

ローコスト住宅にしたおかげで、建物部分の総コストが一千万円以内に収まりました。ローンの支払い期間も短くすることができたので、支払いを終えた後には、老後資金でも貯めようかなと考えています。安くても中古よりはきれいですし、大変満足しています。

作っている最中も楽しめるのがいい(42歳/女性)

デザイン案を考えているときから、すでにワクワクが止まりませんでした。工事の一部始終も楽しく拝見させてもらえましたし、作っている最中から価値ある体験をさせてもらいました。思い出にも残せたので、その意味でも最高です。

手抜き工事のチェックが可能(50歳/男性)

高いお金を払って手抜き工事をされては堪らないので、工事を最初から自分の目でチェックできる注文住宅を選びました。厳しい目でチェックしたので、安心して暮らせる家が手に入ったと自負しています。

理想をすべて叶えてもらえました(32歳/男性)

書斎が欲しかったので、デザイナーさんに頼んで特別に作ってもらいました。他にも、屋上庭園を作ってもらうなど、理想を色々と叶えてもらえて助かりました。ライフスタイルにぴったりな家を作ってもらえたので感謝しています。