病院の効率化を図るなら電子カルテを今すぐ導入しよう

患者を獲得する機会にする

クリニック

多くの人に来てもらう

歯科の内覧会は、多くの患者さんを獲得する絶好の機会なので、注意深く実施しなければなりません。多くの人に来てもらい、その歯医者の治療の仕方を丁寧に説明します。内覧会を成功させて、多くの人にアピールすることができたら、歯科の経営の良いスタートを切ることができます。内覧会は、その歯科の治療法をアピールする機会でもあります。一般に多くの人は、歯科に対して複雑な心境を抱いています。歯の治療は痛いとか、他の歯科の治療がうまくいかずに、歯科に行くのは苦痛だと思っている人がいます。このような否定的な印象を、内覧会でできるだけ取り除くようにしなければなりません。そのためには、内覧会で治療に使う機器の説明や治療の仕方を、具体的に分かりやすく説明する必要があります。例えば、マイクロスコープを使って患部を正確に削る技術や、最新の麻酔の仕方を説明して、患者さんの負担を可能な限り小さくして、治療できる歯科であることを印象付ける必要があります。内覧会には、多くの人に足を運んでもらわなければなりせん。インターネット上にホームページを作り、そこに内覧会の情報を載せる必要があります。その時に特に大切なことは、歯科へのアクセスの仕方を分かりやすく記載しておくことです。宣伝はネットだけでは不十分です。チラシを作って、それを近所に配布する必要もあります。そのチラシには内覧会のことと、新しい歯科の診療内容について書くようにしましょう。チラシの配布は1回だけではなく、複数回行うことが効果的です。